FC2ブログ

アカモズ雌雄 判別ポイント

昨日は曇ることは時々あったものの、ほぼ1日久しぶりに快晴。が、今日はまた朝から雨。やっぱ、エゾ梅雨じゃなかろかね。すっかり6月の札幌=涼しくて、快晴。というのがすっかり様変わりです。
明日も1日曇り予報です。いやはや…。




さて、昨日もあちこち出歩き、色々な夏鳥を見て参りましたが、ある場所でアカモズの雌雄が並んでくれたので、今日はアカモズの雌雄判別ポイントを書きます。



アカモズの雌雄は、以前も書かせて頂きましたが、こう並ぶとどちらがどちらか、お判りになりますか?
さーて、どっちがどっちだ??
答えは、画像下に…。


【アカモズ 雌雄】
アカモズ  雌雄(3)


上記アカモズは、奥左が雄が、手前右が雌になります。
アカモズの雌雄違いは、雄は、おでこ?の白の幅が大きく、尾が長い。
その反対におでこ?の白の幅が狭く、尾が雄よりも短いのが雌となります。

このアカモズペアは、雄が体が細っそりし、雌はそれよりも体が大きく太くも見えませんか?
それは、雄が尾が長いことからそう見えるとも思うのですが、ぱっと一瞬見た時にも有効は判別ポイントになると思います。




ある一箇所のアカモズ場所では、ペアがもう巣作り終えたようですが、こちらのペアはまだ雌雄並びもあり、多分巣作り最中か、もう雌が1卵でも生んでいるが、抱卵前のように見えました。

去年よりはアカモズ数も減った感じがします。無事この子たちも育雛、巣立ちを迎えてくれたらと思います。

あるアカモズ生息地では、アカモズにカラーリングをつけられた2個体がいるようです。
(☆様いつもお話ありがとうございます)
カラーリング=学術調査。リングは彼らに負担にはなりますが、それでも雌雄判別できそうです。
カラーリングをつけた見かけるのが楽しみです。学術されている方、アカモズ保護のため、彼らにリスク以上の成果。がんばってくださいませね。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード