FC2ブログ

高原モズ

今日も朝から暑い。昨日の札幌の最高気温は33度。今日もまた30度越えとの予報。
つまり、昨日書いた「1892年7月6日から10日に5日連続で真夏日になった記録が1度だけあります」…に、匹敵することになってしまう??



さて、金曜、お山登山をしたとご報告しておりましたが、その時に見たモズがこちら,「高原モズ」、まさに高原モズでございました。

え?、高原モズ??、なに、それ?。の方に以前もこちらに書きましたが、再度。

【高原モズ】
高原モズ3


高原モズ4



このモズ、普通のモズと違い、体色が、まるでシマアカモズみたいに、背中だけでなく頭もグレーに見えませんか?
高原や北で繁殖するモズにはこのようなタイプがいて「高原モズ」と申します。

と、一昨年まで鳥見子、思ってたんですが、去年、繁殖後半になると、やたらとあちこちで高原モズが増える。
これって、換羽が関係あるんじゃ?と思っていたんです。

でね、こんな記載を見つけました。
<<早い時期に「平地」で繁殖したモズが、「高原」で二回目の繁殖を行い、その時体色が灰色になるので、俗称「高原モズ」と呼ばれるんですって!!>>

と、と、いうのが、高原モズの今の定義?みたいです。

がね、それって、おかしいと思うんです。
この子、平地で繁殖じゃなくて、ここに最初からいる。最初からこの高地に居て移動してきた個体じゃない。
鳥見子が去年平地で見ていた個体も、最初は普通のモズの色してるんだけど、後半、同じ場所にいる個体=同じ個体と思われるものが体色が変わる。


そして、移動してきた個体?。なぜ慣れ親しんだ、一回目の繁殖を無事できた場所ではなく、移動して繁殖?
なーんか、それって、おかしくありません?
わたしなら一回目繁殖した場所、無事成功そこでしたんだから、またそこで…と思います。

続きは、もっと調べて書こうと思いますので、お待ちくださいませ。

(多数の方から、わたくし体調ご心配メールをいただき、ありがとうございます。お腹壊しと、鼻水と、頭痛が相変わらず。でも、昨日よりは良くなってきてると思います。気をつけて養生に専念したいと思います。出るとどうもダメ。でも晴れてると出てしまうんだよなぁ〜)
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード