FC2ブログ

道東の旅1(ラワンブキ(螺湾蕗))

今朝は薄曇り。冷たい風も吹き、感覚的にはすっかり秋?。また、夜には雨になるようです。
明日は1日雨が降ったり止んだりみたいなので、今日のうちに野外でのやることすませないとダメかしら。



さて、せっかく1000キロ走ったので、その風景などをアップしようと思います。たったかアップです。

1日目移動日は途中豪雨だったり、着いても時々小雨だったりして、五色の色に色づいて、雌阿寒岳、雄阿寒岳が写り込むという神秘の湖「オンネトー湖」は残念状態。

【オンネトー湖】
オンネトー湖

オンネトー湖 2




その手前、足寄町螺湾(あしょろちょう、らわん)では、巨大で知られる「ラワンブキ」を見てきました。









が、足寄町より阿寒方面へ道道664(螺湾川沿い)に走ったらある、螺湾ブキ鑑賞圃場は以下な理由で、入れず。




自然のものが自然に破壊されてるんですから、仕方ないことですけれど、なかなか復活には時間がかかりそうです。




仕方なく?、近くの農場に生えるものを撮影してきました。




でね、鳥見子、勉強不足で、足寄町にあることも知らず、また螺湾って、ラワンって、カタカナで書くのだと思ってました。
ま、確かにアイヌ語の「ラ アン 」=「低いところ ある」から、来た言葉ですから、螺湾自体も当て字なんでしょうが、ずいぶん難しい漢字を書くものですね。

それと、ラワンブキって今回足寄町の螺湾川に沿って自生する蕗で、なぜ高さ3mほどにも大きくなるかは不明って、勉強しました。

が、川沿いじゃなくても、螺湾付近にある蕗は、みーんな巨大で、秋田蕗とは全く違う大きさにもびっくり。
なかなか興味深いものでした。


【阿寒湖】






(北海道で8月30日夜中に放映されるある番組に、鳥見子、ガイドでゲスト出演します。多分きっとちょっとの時間ですが、出演者に無茶振りされ、真面目?鳥見子が、右往左往、挙動不審、キョロキョロする様子をお笑いくださいませ。)
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード