FC2ブログ

ウズラシギのポイント

今朝は早朝は晴れていましたが、8時過ぎから時折小雨や、突風的な風も吹き、お天気不安定になりそうな感じ。
昨日は一日晴れて、風も無く、穏やかなお天気でしたのに、やっぱり秋のお天気は変わりやすいのかしら。



さて、昨日の続き、ウズラシギです。
一枚目は昨日と同じ画像ですが、ほかは、ウズラシギのポイントが出ている写真を並べてみました。
全て、1枚目と同じ個体です。

【ウズラシギ】
ウズラシギ 





ウズラシギ2



ウズラシギ3




ウズラシギ4


図鑑には識別ポイントとしてはっきり文章にし書かれていないことですが、22センチくらいの中型シギの中で、夏羽でも、幼鳥でも、冬羽でも、ウズラシギは下尾筒に「V」状の斑が出ます。

基本冬鳥のチシマシギにもそれがありますが、足の長さから見間違えることはないでしょう。
また、サルハマシギの夏羽や、移行羽の個体にも下筒尾に斑が出ますが、「V」模様では無い。
と、鳥見子は、それがウズラシギのポイントだと思っています。

ええ、もちろん、ベレー帽状態の頭やら、ほかにも特徴がありますが、下筒尾の「V」斑もポイントでは?と思っているということです。



昨日、お話した、一昨日2017年9/21石狩管内で見た「コシジロウミツバメ」の件で、ご質問を受けたので…。
1、わたくしを含め3名の方と見ました
2、写真は残念ながらありません
3、真っ黒い体色に、腰だけが四角い形にはっきりと真っ白に見え、それが特徴的でした。
 (わたくしを含め3名の方々、口々に真っ黒で、腰だけ白いと申されました)
  
4、大きさはキジバトより少し小さい感じで、翼が長く、強い羽ばたきと滑空をするので、最初は小さめのドバト?と
  鳥見子は思いました。
5、海のどこからか現れ、一瞬で、防波堤を越えて、海に落ちて行きました

コシジロウミツバメなのか、クロコシジロウミツバメなのか、あしながウミツバメなのかのポイント=腰の白部分の形(四角なのか、四角っぽい形なのか?)までは、双眼鏡でなくて、肉眼で見たものですから、なんとも言えませんが、ともかく真っ黒い翼と、腰の白。

うーん、大きさ的にコシジロと思ったんですが、どこも翼に白っぽい部分が無かったし、腰の白=四角っぽく見えたから、クロコシジロウミツバメだったんだろか?。悩む。っていうか、写真無いから、なんとも言え無いしぃ。
ともかく、ウミツバメ類だったことは間違いありあmせん。

航路探鳥で、夏にコシジロウミツバメ類のウミツバメ類を見ていますが、こんな至近距離では鳥見子は初。
やっぱり風が強くて、荒れている時は面白いですね。

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード