FC2ブログ

ヘラシギ 幼鳥 三態

2日前は結構色々な野鳥が見れたので、昨日もさぞや…と思い某所と某所を歩きましたが、いやはや閑古鳥。
二日間快晴、今日はぐっと冷えて北見などでは平地でも初雪など、一気に冬へ加速すること、野鳥たちは解っていたのでしょうか。

野鳥たちは自然の変化に敏感ですからね。

今朝は札幌も冷えてますよぉー。そして午前の早い時間は冷たい雨。昼にはそれが一旦上がるものの、また夕方から雨という予報も出ています。
(鳥見子もどうも風邪気味だぁ。これ以上ひどくならないようにしましょう。)



さて、この数日絶滅危惧種ヘラシギ幼鳥をアップしておりますが、今日もそれにお付き合いくださいませ。
今日はヘラシギ幼鳥(2016年9月撮影個体)の三態を。

【ヘラシギ幼鳥 羽繕い(2016年9月撮影)
ヘラシギ 幼鳥(羽繕い)


ヘラシギって、表面は白だけど、羽の中は、黒い体色なんですね!!



【ヘラシギ幼鳥 首を掻く(2016年9月撮影)

ヘラシギ 幼鳥 (頭書き)


野鳥には、直接頭掻きと、間接頭掻きする2種類がいますが、ヘラシギは直接なのかな?



【ヘラシギ幼鳥 採餌(2016年9月撮影)
ヘラシギ 幼鳥 (採餌)


名前にもあるようにヘラシギの嘴は特徴あるヘラがついていますが、採餌する時はこのヘラ嘴先をこうやって開けて、微妙に左右に振って採餌しているんですね。



鳥見子の写真撮影は芸術じゃなくて、個体識別や、生態が写せたらいいな、写真ばかりなので、今回アップ写真もそのようなものばかり。ご理解ください。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード