FC2ブログ

キレンジャク

今朝起きたら、道路には7cm程の積雪。9時過ぎにはもうそれも殆ど溶けていますが、タイヤの通るところ以外はまだびっちり雪が残ってます。明日はもっと寒気が入るとのこと。雪が降ってからの今季初遠出予定なので、まだ雪道運転に慣れていませんから十分に気をつけないと。



さて、そんな中ですが頑張って某所を早朝歩いてきました。たった数羽ですがキレンジャクが♪
ヒレンジャクは、幼鳥含め、群れを何度かもう見ていた鳥見子ですが、キレンジャクは今シーズン初。

ナナカマドの実は、最初は固く、苦く?、おいしくなく、熟していないのですが、何度も凍って柔らかく、甘く、なる実。
もう彼らはナナカマドの実を食べていましたから、もうおいしくなった?。
いやいや、餌が今年は不足で、熟してなくても食べねばならない??。さてさて、どっちなのか???

【キレンジャク】
キレンジャク


我が家に来だしたツグミも、硬そうなナナカマドの実を食べています。
今年は餌不足なのかなあ?。まだ熟してなくて、おいしくないと思うんですが、背に腹は変えられない??

しかし、今年の小鳥渡来数はどうしたことでしょう。めちゃ、少ない。
昨日歩いたところだって、カモ類も少なければ、小鳥はほぼ皆無。カラ類とマヒワの声と、カワラヒワの声がするぐらい。
やっとノスリが1から2になった??。

今年の春も野鳥が少なくて心配しましたが、今季は冬もダメか??


昨日某国営放送朝のニュースで、最近高齢の方が「切れる」「怒りっぽい」という話が流れました。
1、年を取ると、怒りを抑えている前頭葉が萎縮し、怒りを抑えられなくなる
2、定年を迎え、自分が認められていた居た社会とは別な新世界に入り、老人扱いされ、自分のプライドが傷つけられることが多くなり、爆発する
3、男性の場合 男性ホルモンが減少し、女性でいう更年期のような症状「いらいら男性症候群」になりやすい

などのようなことが放送されていました。

鳥見子、以前にもここに書いたことですが、某所に行って、何もその方と話してないのに「うるさい!、とっとと帰れ!!」といきなり振り向きざまに怒鳴られたことや、鳥見子たちがみんなで野鳥を見ているのに、そこの主?みたいな方が、ずかずかとその前を何も言わずに通ったりとか、野鳥情報をタイムリーにもらえなかったからと言ったりとか、悲しく感じることが多く思える鳥見。情報タイムリー流しも…ですが、この仲良くできない、怒りをこちらに向ける、ことも悲しく感じていました。

でも、こういうことなんでしょうかねえ。
鳥見子も、ものすごーく若いわけではありません。

怒りを感じたら、深呼吸し、6秒待つ。そうすると怒り納め中枢が動きだすのだそうですよ。
鳥見子も、気をつけようと思いました。

こんにちわ♪、って公園で通り過ぎる方々に挨拶しても、お返事が無いことも、お耳が聞こえないことや、ご機嫌斜めなんでしょうかね。

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード