FC2ブログ

ヨーロッパトウネン 別4個体並べ

今朝は快晴になった札幌。
でも、歩道、ツルッツルのテカッテの氷状態。北国で雪道慣れてるとはいえ、これは危ない。
車もゆっくり走っても、交差点で止まらなくて、さっき出かけたけど怖かったぁ。

さーて、こんな時はどこを歩こうか。



さて、この数日ヨーロッパトウネンの話をしておりますが、今日は別四個体並べてみました。
線で区切っている2枚づつは、同個体です。

【ヨーロッパトウネン(1)  (2枚目はヨーロッパトウネン右、左は普通のトウネン)
ヨーロッパトウネン4

ヨーロッパトウネン4-2





【ヨーロッパトウネン(2) (上から4枚目画像は手前右がヨーロッパトウネン、左奥がトウネン)
ヨーロッパトウネン6

ヨーロッパトウネン6-2




【ヨーロッパトウネン(3)2017年個体】
ヨーロッパトウネン7
ヨーロッパトウネン7 posted by (C)鳥見子


どうでしょうか?。
トウネン同様、個体差がありますでしょ?。
幼鳥のように、背中に白いVがはっきりあれば分かりやすいし、鳥見子が言うランドセル帯が見れたら、その個体を要チェックして、丹念に見ればヨーロッパトウネンだと解ると思うのですが、見慣れないと…ですね。

3枚目画像は、ヨーロッパトウネンは淡水を好む傾向と思い込んでたのの、違う海岸バージョン写真。
波が写っているので、海岸にいたことが解る画像をアップしていました。


で、昨日言ったように、ショック受けたのが以下の画像。

これ、ヨーロッパトウネンでしょう。
足は長いし、喉に白があるし、嘴もやや長めだし。

これは一昨年海岸で撮影のものですが、ほぼ毎日書いてるように、今画像整理中でして、整理中にこの子発見。
この時はヨーロッパトウネンって、ワカラン、解らん、と悩み中の時でしたから。
でも、おかしいなーと思って撮影してたんでしょうね、鳥見子さん。この子の画像がやたらとある(苦笑)。

【ヨーロッパトウネン(4)】
ヨーロッパトウネン5

ヨーロッパトウネン5-2


いやいや、おかしいなと思って撮ってるけど、こうだもんなぁ〜、情けない。
さー、今シーズンもヨーロッパトウネンに会えるかな?。会いたいというより、逢いたいな。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード