FC2ブログ

(推定)オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体

本州のほうは大荒れのお天気なようですね。皆様のところは大丈夫ですか?
こちら札幌は晴れたり、曇ったりで、はっきりしないお天気ですが、概ね穏やかな1日となりそうな予報が出ています。




さて、ヨーロッパトウネンのことを続けてこちらに書いておりましたが、少しは皆様の識別のお役にたったでしょうか?

今日は、野鳥雑誌BIRDER2016年11/16発売号(12月号です)にもの載った個体=推定オジロトウネンと、ヒバリシギの交雑個体についてアップしようと思います。

雑誌バーダーにもあるように、この個体は石狩某所で、一昨年2016ネン8月26日から9月1日まで、長逗留個体。
以下のような姿をしておりました。

【オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体と思われるもの】
オジロトウネンとトウネンの交雑個体3




ねんのため、オジロトウネンと、ヒバリシギも、以下に貼ってきます。
【オジロトウネン幼鳥】
オジロトウネン幼鳥




【ヒバリシギ】
ヒバリシギ




いかがでしょう?。
明日はこの交雑個体について書こうと思っておりますが、一番最初この交雑個体(オジロトウネンとヒバリシギ)を見た時、顔はオジロトウネンの顔なのに、足がオジロトウネンとは違って、ヒバリシギみたいに黄色みが強くて、足指が長くて、なんだろ?、と思いました。

その場で珍しく図鑑をひっくり返して、何度も見たという…。
どう見てもおかしいですよねえー。オジロトウネンより、ずっと体色も濃いし…。
小さいシギ類は、こんな交雑があるとは聞いていましたが、びっくりでした。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード