FC2ブログ

オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体(2)

昨日は夕方から猛吹雪になり、朝までに20センチ以上の積雪。
が、今朝は一転、快晴。ただ、寒い。



さて、昨日から、オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体のことを書いておりますが、昨日とは別画像で、まずその子の全体像を…。


【オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体(と思われるもの)】
オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体s




体色も面白いですが、趾(←足の指)が、まー、長い。

【オジロトウネンとヒバリシギの交雑個体(と思われるもの)の趾】
オジロトウネンとヒバリシギの交雑 足指


この趾、まさにヒバリシギ。でも体色が全く違うし。

【ヒバリシギの趾】
ヒバリシギ 足指


この画像はよくないので、後から画像を差し替えますが、ヒバリシギの特徴は、趾が長い。特に中趾が長いのが特徴。それがこの個体にもはっきり現れていました。



雑誌バーダーによると、世界的に見ても、ヒバリシギとオジロトウネンの交雑は確認例が無く、貴重な事例となりそうだそうですよ。

交雑は繁殖しないと言われていますが、この子はどうなったんでしょう?。今年は確認できませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード