サルハマシギ

穏やかで、暖かい朝となった今日の札幌。でもね、まだ朝8時半ごろは、幹線道路でも道路ツルッツル。怖い怖い。
我が家に毎朝来るエゾリスちゃん(どうもお玉ちゃんが見えないので、女の子ちゃんみたいです)のご出勤お時間も暖かいから、早い早い。朝7時半には来てらっしゃって、イチイの実を食べたり、お忙しそう。
ねーー、彼氏連れてきてくれない??



さて、今日はサルハマシギです。もちろん、鳥見子のこってすから、この画像も2016年のものです。

【サルハマシギ】
サルハマシギ3


(比べる為に)【ハマシギ】
ハマシギ




【サルハマシギ】
サルハマシギ2


サルハマシギ


実は、鳥見子、過去、何度もサルハマシギを見ているのですが、
サルハマシギって、明らかに頭から嘴にかけての角度がハマシギよりも滑らかで、ハマシギと違いお腹に細かい線が無い…と思っていたので、最初、この子を見たとき、あ、頭の角度からサルハマシギ。そしてこの嘴の長さ、先端の細さもサルハマで間違いない!!
と、思ったんですが、まてよ、このお腹に細かい細い線ある。いやだーあー、ハマシギ幼鳥じゃん、と思ってしまった。

けれど、後日になって、まてよ、と再確認したら、たったひとつのサイトですが、サルハマシギにもこのようなお腹に線がある画像を出してるところがありました。

外国のシギ専門図鑑にも、外版や、日本版の図鑑にも、サルハマシギにこんなお腹に線があるって書いてる図鑑、ひとつも無い。でも、これは目の上の線はっきりやら、サルハマシギなんでしょう。

一番のポイント、飛んだときに、腰が白いのがサルハマシギっていう証拠写真がこの時撮れなかった。
でも、サルハマシギでも、こんなお腹に線がある。勉強になりました。

でもでも、この個体のせいで?鳥見子、すっかりサルハマシギ識別自信なくしてます。

ハマシギは、個体差が大きく、体がすごーく大きい子やら、嘴がサルハマシギ並みに長い子もいるっていうし。あああああ、悩むう。




【ハマシギ】
ハマシギ


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード