FC2ブログ

巣穴堀りをするクマゲラ雌

いやいや、昨日から降るも降る。そしてメチャ寒い。今季最高の大荒れ2日間ではないでしょうか?
寒いので、サラサラ雪なんですが、ホワイトアウトのなる時間もあり、安普請の鳥見子宅だからでしょうか、窓も時折ガタガタ。ともかく大荒れです。




さて、昨日の画像の続き。昨日の画像を拡大していただけたら、ははーんと、思われた方もおられるでしょうが、
はい、クマゲラ雌が巣穴堀りをしている画像でございました。

以下画像ならはっきりお解りになると思います。

【巣穴を掘るクマゲラ雌】
巣穴を掘るクマゲラ雌3/31




【クマゲラ雌が巣穴を掘る木の全体像】(木の上部、右側に巣穴を掘るクマゲラ雌のお尻?が見えます。)
巣穴を掘るクマゲラ雌3/31
巣穴を掘るクマゲラ雌3/31 posted by (C)鳥見子




この数日画像を出しておりますが、クマゲラは普通、アリを食べておりますので、こんな高いところに穴を開けません。
そして、アリの巣に沿って、細長い楕円の穴を開けるので、こんな丸い穴は営巣の穴。

ただ、この木、2枚目画像にあるように、きのこだらけ。つまり、めちゃ枯れた木です。
それを踏まえて以下を見て下さいませ。

なお、2枚目画像ほどの距離で撮影です。1枚目画像は近そうですが、1200mmレンズですので、営巣放棄無いように、大変離れて撮影です。




以下二枚画像は過去有名になったクマゲラ営巣木、2箇所の別な場所の様子です。

【2016年クマゲラ営巣】
某有名映像木
某有名映像木 posted by (C)鳥見子


特にこれはある有料施設で営巣しましたので、これ以上離れられない位置みたいなところでしたので、大きい画像になっております。





【某有名場所 クマゲラ営巣様子(2015年)】
クマゲラ営巣木
クマゲラ営巣木 posted by (C)鳥見子



どちらもお解りになるように、クマゲラの営巣は、高い位置に巣穴で、木肌はツルツルしたものが普通です。
また一見枯れているとは思わない木が多いことも、申し添えましょう。

だって、足がかりがあるような木だと、自分も巣穴に入りやすいかもしれないけれど、外敵も入りやすいということになる。
だから、クマゲラはじめ野鳥の巣穴は大抵自分も入りにくいけれど、外敵も入りにくい木、位置、場所の木のはずなんですが、上記2枚画像のクマゲラ巣穴堀り木は、そうではない。

だから、心配してたんですよお。
枯れてるから、営巣中に倒れたら…だし、こんな足がかりたくさんの木=天敵の蛇だって、登りやすい。
だから、きっとこの営巣うまく行かないんじゃないかなーって。

でも、鳥見子の杞憂をよそに、このクマゲラ雌雄の巣穴堀り。
2017年3/31に見つけて、4/4まで、雌雄で仲良く、ボコボコ掘っていました。



が、やっぱり心配していたことはおこったのです。以下画像も見てくださいませな。

2枚目の木、前日の4/9,結構な強風が吹いたので、心配して4/10に行ってみると、はい、鳥見子の杞憂ではなく、まさに…で、ございまして、営巣木、倒れてしまっておりました。


枯れた木ですから、倒れただけで、こっぱ微塵。バラバラになっており、けっしてこれは鳥見子が細かく伐採したわけではございませんのよ。
だから、言っちゃこっちゃない。倒れただけで、こんなにバラバラの木に巣穴時間かけて掘るほうがおかしいどぉー!です。

【強風で倒れてしまった営巣木】
倒れてしまった営巣木
倒れてしまった営巣木 posted by (C)鳥見子


さてさて、これにはまだ続きが…。

このクマゲラ夫婦、ちょいおバカさんなんでしょうかねえ ?。絶対倒れるって鳥見子だって解りそうな木に巣穴。
うーん?。


ま、ま、明日、この続きを…。




さて、昨日札幌市内縦断みたいに車を走らせたのですが、通常40分で済む道中。なんと、2時間かかりました。
ツルツル、猛吹雪、除雪まだ…、みたいなことですから、まあ、そうなるだろうなとは思っていたのですが。

それと、今朝、家人を地下鉄まで…しましたら、鳥見子の真横で、ワゴン車とワゴン車が正面衝突。
どちらの車も大破し、一台は歩道に乗り上げてストップ。
あの鈍い音、誰も好きな方はいないでしょうが、あまりに大きい音だったので(そらそうだ、真横だもん)、歩道に寄せて停車していた鳥見子車にどなたか突っ込んだと、覚悟したほど。

今日は、不必要な外出は控えたほうが良さそうですよぉ。2台のうち1台から男性の方が事故直後降りてこられたので、怪我は無かったのだと思いますが、2台とも前グッチャグチャの大破。でも、どうして、6車線の道路で正面衝突?事故だったんだろう?。不思議。ハンドル取られたにしても、まっすぐ走ってたらハンドル取られる??。おかしいなあ。

皆様もお気をつけくださいませ。鳥見子も気をつけます。が、貰い事故って、自分で気をつけようもないですものね。うーん。ま、気をつけましょう。不要な外出は控える。これが一番。
ああ、まだ胸がドキドキしてる。怖かったあー。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード