巣穴を掘るクマゲラ雄

昨晩から、深々とだったり、時に突風だったりの積雪が、朝になっても降り続き、今日も不要の外出は控えたほうが良さそうです。

でも、今日は土曜ですから、ご出勤では無い方も多いでしょう。
しかし、お出かけの方は、昨日鳥見子が見た大きい事故もあります(結局その事故の処理は、事故が8時頃だったのに、11時半頃まで続いておりました)
貰い事故はどうしようもありませんが、十分にお気をつけくださいませね。




さて、今日は、また昨日の続きでございます。

数日かけて雌雄で巣穴を掘っていたクマゲラ夫婦。
でも、その木は枯れているし、足がかりたくさんのキノコ生えてる木。
なので、杞憂していた通りになってしまい、強風で根元から倒れ、バラバラに…。

つまり営巣木は無くなってしまった…。

しかし、それは、まだギリギリ、営巣しても間に合う時期だったので、
鳥見子、それから、どうするのかと、営巣木があった場所にちょこちょこ通っておりました。

すると、営巣木が倒れてしまってから4日後、今度は以前営巣木だった木があった場所から、10mも離れていない場所に、また巣穴堀りをはじめました。
(その間の4日間は、さっぱりどこに行ってたか、わかりません。全く姿を現さず、でした)


が、また、これ、枯れた木だからぁーーーーー!!。あんたら、どうして懲りないんじゃあ!!?????
また鳥見子心配するだろが!!、あほ〜〜〜ぉぉぉぉぉ!!!!。

【以前の営巣木が倒れ、新たにまた別木に巣穴を掘るクマゲラ雄 (2017年4/14撮影)】
巣穴を掘るクマゲラ雄4/14


以前の営巣木、粉々になって倒れた場所に行ってみても、卵も落ちていませんでしたし(まあ、落ちてても、さっさとカラスが食べちまうね)、彼らの行動から卵を産む前だったことは間違いないので、まだまだギリ?営巣が間に合う4/14 この営巣木。

で、この時は、雄だけが盛んに巣穴を掘っており、雌の姿は遠くに見えただけでした。
そしてね、このクマゲラ雄。
時に優しい声で雌を呼ぶのです。けれど、雌は遠くに数回飛んだだけで、この営巣木近くには寄ってこなかった。

どの鳥も雌が営巣場所を決める役が多い。
だから、雌が寄ってこない=きっとこの木の営巣もダメなんだろうなと、想像しておりましたが、案の定、次の日からクマゲラ雄も、もちろんクマゲラ雌も現れなくなり、この場所での営巣を諦めたようでした。



繰り返しますが、営巣穴を開けている最中、営巣の邪魔にならないよう、鳥見子は離れて撮影、車から見ておりました。

そして、本来なら、営巣状態アップは控えているのですが、今回アップしたのは、記録的にも大変珍しい木に営巣しようとしたから。その記録を出しておこうということでした。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード