ハチジョウツグミ

早朝は雪がぱらつく時間もありましたが、薄日が差してきた札幌。寒いですが、今日も位置日頑張りましょう!!
運転は気をつけねばね。



さて、いつもタイムリーに画像を出さない鳥見子さん。
これも、数日前の話し、「ハチジョウツグミ」です。

【ハチジョウツグミ】
ハチジョウツグミ


最近ツグミがとても多いので、何か珍しいツグミは居ないかと探しております鳥見子さん。単体でいるこの子。目立ってました。

ハチジョウツグミは、ツグミ同様体色に変異があり、真っ赤ではない個体もいます。
(それを以下にも書きますが、人は、ハチジョウ八畳になぞらえ、四畳半とか、五畳半とか、言われる方も…。)
その中で、この子は結構赤い個体だと思います。

ハチジョウツグミとツグミの繁殖地は微妙にずれていて、
ツグミの繁殖地は、シベリア中部や南部。
ハチジョウツグミの繁殖地はシベリア北部と、ツグミよりちょい北が繁殖地。
ですが、ツグミとハチジョウツグミの繁殖地は南北と別れてはいますが、同じシベリア地方でやや重なりがあるようです。

そして、ツグミの越冬地はミャンマー北部や、日本。
ハチジョウツグミの越冬地は、ツグミよりも北の中国北部や朝鮮半島。

でで、もしかしたら?、ですが、シベリア地方で重なったところの子、中間地点?の子が、日本に来ている。
だから、中途半端な赤っぽい個体(そういう個体を4畳半とか、5畳半とか言われる方もいますね)が来る。
…、あくまで推測ですがね。

それと、ツグミの換羽はホオジロ類と同じく年1回の秋。
オオジュリンの雄が冬地味な色をしていても、摩耗により黒い羽先が見えて来る。
つまり、ハチジョウツグミも今は地味な4畳半状態のハチジョウツグミでも、
春先になると羽先が摩耗し、綺麗な赤っぽい羽が見えて来る可能性もあるのかも、かも??しれません。

誰もそんなことを調べている人が居ないから、わかりませんけれど。



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード