嘴の先が凍るヤマセミ

今日も厳しい寒さと、小雪が降る朝になりました。
昨日より、積雪は2、3センチ増えたかな??

我が家に毎朝来るエゾリスちゃんも、この寒さの影響か、いつもよりちょい遅い7時20分頃登場。
一生懸命餌を探す彼女(彼女だと思ってます)を家人共々応援している鳥見子。
頑張って越冬するんだよーお。



さて、節分を過ぎたのに、厳しい寒さが続く札幌。
それだから、こんなものも見れました。

嶋田忠さんのヤマセミ画像に、ヤマセミの嘴の先が凍る画像がありましたが、そんな場面に鳥見子も遭遇いたしました。

【嘴の先が凍るヤマセミ】




ヤマセミ雄


毎回繰り返しここに書いておりますが、画像整理が間に合わず、パソコンに画像が入れられないので、モニター画像で、これかな?画像をアップです。ですから、画像入れ替えあると思いますが、2枚目画像、嘴の先に氷、つららになっているのわかりますか?

厳しい寒さの中のヤマセミ君、餌取りです。
で、この嘴の氷、どうするのかな?と思っていましたら、時折振るって、落としていました。
そうですよね。鋭い嘴、特に獲物を捕るのに大切な嘴の先が凍ってしまっていたら、餌取れませんものね。



(どうもお風呂に入って髪の毛を洗うと、風邪ひく鳥見子さん。またぶり返しか?。部屋が寒いわけじゃないのになあ。どうも冬は髪の毛を洗うと、ちゃんと乾かしてその後暖かくしてるのに風邪…、をくり返す鳥見子さんでした。とほほ。

そうそう、先日のNHKワイルドライフ、シロハヤブサの話、おもしろかったですね。400生息なんて、居るところには居るんだなーあと、当たり前だけれど思った鳥見子さんでした。さ、今日は何処へ行こうか。バレンタインデーだあ。って関係ないな。)

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード