FC2ブログ

ヤマゲラの舌(2)

今朝は、薄日が差している時間があったりですが、概ね、雪が降ったり止んだり…。全く積もる雰囲気は0ですが、嫌ですワン。



さて、同じ写真をアップして申し訳ないのですが、キツツキ類の舌について、調べてみました。

【ヤマゲラ雄の長い舌】
ヤマゲラの舌


ネットや、文献などのよると、キツツキの舌の先端は、硬くて、鍵状の棘や、ブラシ状(キツツキの種類によって違うのか、そこまでは調べられず)になっており、唾液は粘り気があり、アルカリ性なのだそうです。
(クマゲラは、鍵状になっていて、それにムネアカオオアリや、カミキリムシの幼虫を引っ掛けて取り出す、んだそうです)

また、キツツキの仲間の唾液がアルカリ性なのは、食べ物であるアリが蟻酸を出しますじゃないですかぁ?
そのアリの蟻酸(酸ですから)を中和するためのものなんだそうです。

で、こんなに長い舌を持っているのに、嘴は短いですよね?。この長い舌をどこに隠して?いるかというと、頭の骨をぐるっと回っている長い舌骨に収まっていて、必要に応じて、舌を出すのだとか。
面白いです。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード