FC2ブログ

イスカ 雄夏羽

今朝もコムクドリの美しい囀りが外から聞こえて来ました。我が家近くでは3組のコムクドリペアが営巣するようで、多数居る=囀る機会も多くなるわけで…。



さて、昨日お会いしたからからも、某所でもこの子に会えましたよ…とお話頂きましたが、鳥見子が先日歩いた別な場所でもこの子「イスカ(夏羽)雄」に出会えました。

【イスカ 夏羽 雄】


イスカも夏羽になると、より赤みが増し、綺麗になるんですね。
今年晩冬、とても多数のイスカに毎日のように会えました。毎年、晩冬の時期にはイスカに出会える機会が多いのですが、今年は大当たりだった感があります。
しかも、すごい数の群れだったし…。

でも、その時期のイスカは冬羽。ここまで赤くはありません。見事な赤です。

それとね、イスカって、飛翔の時に鳴くので、あ、居る!、飛んでる、って分かりますし、イスカが大好きな松ぼっくりを食べている松の下を通ると、鳥見子言葉=松ぼっくり爆弾(松ぼっくりがぼとん、ぼとんと、落ちてくること)があったり、風も無いのに松ぼっくりの種がパラパラと落ちてきたり、松ぼっくりを開ける「パチン、パチン」というかすかな音が聞こえてきて、お、イスカがいるな、とわかるんですがぁ〜〜
今ね、彼ら、この画像にあるように、白樺の種を食べているんです。なので、黙って食べているし、松ぼっくりと違って柔らかい白樺の種=音もしません。
ただ、まだ葉っぱが繁茂してないのと、大きめの体の赤い鳥が、ぶらーんと、白樺にぶら下がっているので、見つけられます。

鳥見子、この時期、イスカが、楓の種青い種部分を食べているところを見たこと過去ありましたが、今回そんなシーンは見ず、彼らは白樺の種ばかり食べているシーンに出くわしました。

皆様もまだイスカ、いるかもしれませんよ。いくらなんでも、冬鳥イスカ=もうすこしで居なくなるでしょうから、白樺並木を通る時などお気をつけください。




昨日、イカル大当たり日でしたが、カッコウ情報も3日前に入り、鳥見子もオオヨシキリ、コヨシキリもシーズン初認しました。いよいよ、草原の鳥に移行ですね。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード