FC2ブログ

ホシムクドリの年齢

今朝は晴れた札幌。昨日は、どっかん、どっかん、降りましたからねえー。木曜夕方まで積雪0だったのが、一気に17センチ積雪になり、今は積雪14センチ程に減りましたが、融けた分、道はツルツル、テカテカのスケートリンク状態。
昨日車で出かける用事が何度かありましたが、どこも大渋滞で、10分で普通到着するところが、20分の倍かかるという。
そして、あちこちで事故。怖かったあーあ。不要不急の外出以外の外出は、避けたほうが良さそうです。




さて、昨日もホシムクドリを出しましたが、鳥見子が見たホシムクドリって、若い個体だったんだろうか?と、ちょっと調べてみました。

【茶色みを帯びている、ホシムクドリ】
ホシムクドリ


わたし、ホシムクドリって、北海道に渡ってくるくらいなんだから、若い個体なんだろうなー、茶色い部分もあるし…と思っていましたら、これ、成鳥冬羽なんじゃないかしら?

わたしが尊敬する「茂田さん」監修の「野鳥図鑑 670」などを見ると、
まず、嘴が真っ黒=冬羽なようです。

夏羽だと、雄の嘴基部は、水色で、雌の嘴基部は、淡黄色なんだそうですよ。
これは、どうみても、真っ黒で、水色も、淡黄色も、全く入っていませんよね?

それと、茶色部分ですが、夏羽だと光沢がピカピカあって、こうは茶色くないようです。
幼鳥冬羽ならば、胸部分や、頭なども茶色みを帯びているようですし…。

この判断、違ったら、ごめんなさい。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード