FC2ブログ

キタキツネとマナヅル

今日も、ツルッツル路面の早朝で、怖かったぁ〜〜。昼ちょっと前には一旦晴れて、しかもピッカピカに晴れて、天気保養の嘘つき!って、思いましたが、午後になってくると、猛吹雪ホワイトアウトの時間もあったり、今だって、薄曇りで時折パラパラと雪。そして何より、突風が吹いて、木もわっさわさ、看板もバタンバタン。はい、天気予報、大当たりです。



さて、金曜の道新夕刊に掲載された写真、キタキツネがマナヅルと一緒に写っていましたが、そうなんです、一番最初に見た方も、キタキツネが執拗に?マナヅルを追いかけててね、と言われていましたが、鳥見子が見に行った時も、まさにそんな光景が繰り広げられていました。

でもね、新聞記事、ちょい、訂正させて欲しいです。
この画像を見てくださいますか?

キタキツネが興味を持ってマナヅルに近づいたと記事にはなっていましたが、
確かに見ていると、マナヅルに興味があるというか、そんな感じもありましたが、弱っているなら、一発食ってやるかーの、気持ちがあったんだと思いますよ、キタキツネは。

【キタキツネとマナヅル】
キタキツネとマナヅル




それに対して、マナヅルは、キタキツネが10mくらいにとことこ歩み寄っても、飛んで逃げることは1回もしませんでした。

とことこ、とことこ、足が急ぎ足になるだけで、ひたすら逃げ回るっていうわけでもなく。
近づいてきたら、とことこ、急ぎ足で逃げる…。でも、ある程度の距離になると、お互いにピタっと止まるというか。

だから、この画像の左下端にキタキツネの背中だけ写っていますでしょ?
本気でキタキツネもこの子を食べに行ってるわけじゃないような?


【左下端 キタキツネ背中と、マナヅル】
キタキツネとマナヅル2


飛翔して逃げるわけではないことと、狐も本気でマナヅルを追いかけているわけでもなさそうだっていうことと、それと何より興味深かったのは、キタキツネが自分に近づいてきてとことこ急ぎ足で逃げる時、変わった声、タンチョウとは明らかに違う声で小さく小さく鳴きながら移動していたことが、面白かったかな?

声ね、動画で撮影したかったんですが、狐もすぐ居なくなったし、数回しか鳴かなかったので、撮れず。残念でした。
かわいい、すごーく変わった声でした。




毎日のように繰り返し書きますが、営巣、巣作りの動画、写真をアップするのやめませんか??
そして、長時間そこに張り付くのはやめませんか?
放棄したら、その責任は??

多数の人が見てても巣を作ってるんだから、大丈夫と思われているかもしれませんが、
人が多くなればなるほど、野鳥的には厳しくなると思いますよ。
人のお家を長時間のぞくの、やめません?
あなたもお家を一日覗かれていたら、どんな気分??

これからの時期、夏鳥続々が来月中旬ぐらいから本格的に。
北海道では基本野鳥たちは繁殖しに…。その邪魔はしないようにしませんか?
自分の画像だけのために、野鳥の繁殖を犠牲にして良いのでしょうか?
まして、それを誰がどんな気持ちで見ているか、わからないネットでUPは、??。

ってねーえー、ある放送の投稿なんたらというコーナーで、ある動物の巣の中撮影がスクープ年間での上位になっていましたが、やっぱり巣の中を覗く、撮影ってなーあ。確かにスクープかもしれないけど、テレビ局がそれを上位って、びっくりした鳥見子さんでした。


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード