FC2ブログ

マナヅル 直接頭掻き

今朝もぴっかり晴れ。ただ、風が強い。
海歩きをしようかな、と計画していましたけれど、これは中止でんな。

そして、早朝は晴れていましたが、どんどん曇になって、こりゃ予報通り天候不安定で、雨になりそうです。



さて、今日は最後のマナヅルにします。

野鳥の頭掻きは直接頭掻きなのか、翼越しに掻く間接頭掻きかの2種類がありますが、
この子は直接頭掻きですね。

【直接頭掻きするマナヅル】
マナヅル 頭掻き


それにしても、なんと足指の長いこと…。



マナヅルを今更ですが調べてみると、
体長127センチ、中国北部やロシア境界のアムール川流域を中心とした地域で繁殖。
朝鮮、西南日本、中国揚子江流域で越冬し、世界には五千から六千程度の少ない越冬。
繁殖は背丈の高いヨシなどが茂る大湿地。
食べ物は、落穂や草の種や根、水草のほかに小動物も食べるようです。

昨日アップしたマナヅルの採餌。あれも小さい落穂を食べていたようです。
それにしても、この子、次の日には浦河方面、つまり札幌より南下したようですが、
繁殖地は札幌よりも北。
若い個体だったようですから、繁殖にまだ参加しないのかもしれませんが、
餌もまだ地面が出ていない時期でしたから、取りにくくて、餌の取りやすい場所南下したのかもしれませんけれど
どういうルートで来たのか、どうやってこれから繁殖地に行くのか、不思議な不思議な珍鳥=マナヅルでした。



もうホオジロの渡来もあってもいいはず。

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード