FC2ブログ

ニホンテン(=北海道の場合 キテンが多い)

今朝はまた、猛烈に朝寝坊をしてしまい(疲れてるのかな?連日朝早くて、しかもたくさん歩くから)、おまけに雨降りそうだったので、グダグダしてしまって、すっかり出発時刻が…。

でもそのおかげで、あの子に会えたのかな?と思ってるんですけれど…。え?、あの子?、何子?
えへへ、それはまた後日…。

でね、今日は1日お天気不安定そうで、さっきも晴れていたのに、バラバラと大粒の雨が降ってきたり。
こういう日は面白いものに出会えるはずなんですが、やっぱりわたしのパトロール先は閑古鳥。



さて、閑古鳥のせいは、この子のせいもある?
北海道には、(エゾ)クロテンと、ニホンテンの2種類が生息します。
この子は、尾がしろっぽいことと、夏毛で顔が真っ黒なこと、四肢の先が暗色なのでニホンテン(北海道の場合、ほぼキテン)では?と思うのですが、間違っていたらごめんなさい。

調べてみると、北海道のニホンテンは、キテンしか、ほぼいないとのこと…。
ですから、これは体色も黄色ですし、ニホンテンでも、キテンなのでしょう?





【キテン(ニホンテン)】
キテン



キテン2



キテン3



これはどうやってみたかというとーぉー、
昨日朝、某所をえっちら歩いておりますと、するすると大きい木を降りてくる黄色い狸みたいな生物を発見(1枚目)。
そやつは、すごい勢いで頭を下にして降りてきて、こちらをちらっと見て、結局、ものすごい早さで森に消えて行きました。が、この子。(下2枚)

キテンならば、本来北海道には居ないはず?。
そして、キテン(ニホンテン)は、木の実なども食べますが、エゾモモンガや、小鳥も食べます。

がね、ニホンテン(キテン)は夜行性で、夜中2時頃、この子が我が家にきたこともあります。
その時も、コウライキジが寝ているところを襲って、こちらはハラハラしました。

また、コムクドリの巣箱の穴を鋭い歯で何日かかけ、大きくし、中にいたコムクドリの雛を全滅されたこともありますし、もう少しで孵化と思っていたハイタカを襲い、雌親を殺して食べてしまったことも知っています。

それらを考えると、この子を見たのは、憂べきことか?と、…。

詳しくは↓、森林総研のものと、下はネット動物図鑑。2つを貼りました。ご興味あれば、ご一読を。

北海道におけるニホンテンとエゾクロテンの違い

テン





スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: ニホンテンを見ました

南区住人様
キテン情報、ありがとうございました。ねー、いるんですねえー。
わたしも何回か会っていますけれど、だから居るのは知っていますけれど、会うたびにびっくりします。
書き込みいただき、誠にありがとうございました。

Re: 黄色い小動物

I T様、コメント頂き
IT様、コメント頂きありがとうございました。
実はわたしもご覧になられた場所すぐ近くの住宅地(住宅地ですよ、住宅地)で、夕方、キテンが舗装道路を横切り、住宅地に消えて行ったの、みたことがあります。4年ほど前のことでした。ですから、そちらにも結構数がいるのだと思います。憂べきことです。
お知らせありがとうございました。そちらの方にわたくし、情報を集めている知人がおりますので、会った時に伝えておきます。誠に貴重な情報もありがとうございました。

ええ、多分、雛などを狙っていたのかと思います。雑食ですからねぇ。困ったもんだ。彼らも生きているためだろうけれど、本来居たらダメだからなあ。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード