FC2ブログ

(エゾ)ヒヨドリ

今朝は寒い。そして日中になっても気温上がらず寒い。風も強い。ぷらす雨もパラパラ。いやーな感じだわぁ。



さて、ヒヨドリ(エゾヒヨドリ)、水たまりで水浴びしてました。そこをぱしゃり。
普通、野鳥は、風が強い日、寒い日は水浴びしないんですよ。そらそうですよね。風が強いと体感温度が下がる。寒い日、人だって冷たい水に入りたくない。理屈はわかります。

【(エゾ)ヒヨドリ】
ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)鳥見子


ヒヨドリは、日本固有種ではありませんが、ほぼ地域限定種と言っても良い種。
日本列島から朝鮮半島南部にしかいなく、海外のバードウオッシャーからは珍しい種になるんですよ。

北海道のヒヨドリは、亜種エゾヒヨドリになりますが、秋、海を渡ってどこまでいくのやら。
渡るんだから、どこにいても良さそうなんですけどねぇ。ほぼ日本固有種。不思議です。

また、ヒヨドリは、抱卵は雌だけでしますが、雌雄で餌運びはしますよ。留鳥や、うまく行ったなところでは、一年に2、3回繁殖もすることがあります。

なかなか友情?に厚く、仲間が怪我したりすると、その仲間を置いて行かなくて待ってたり、人の手からバナナをもらったりと、なかなかの奴、ヒヨドリ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード