FC2ブログ

ホウロクシギ群れ

今朝は昨日同様雨だったり、突然晴れたり、と、お天気不安定です。



さて、昨日のクイズみたいな画像、答えは「ホウロクシギ」でしたぁ。

【ホウロクシギ 群れ】
ホウロクシギ群れ


これは先月末に撮影ですが、このホウロクシギ、15以上の群れで海岸線にて採餌中で、時々何に驚いたのか飛翔したりして。



で、この野鳥にそっくりな野鳥に、ダイシャクシギと、チュウシャクシギがいます。
鳥見子、今は違いますが、ダイシャクシギを北海道で見たことがなく、ダイシャクシギとホウロクシギって、見分けられるだろうか?と、思っていました。

でね、沖縄で多数越冬しているダイシャクシギ。
だから、沖縄でダイシャクシギを見た時、初ですから、それはそれは感動いたしやした。
そして、全然体色が違った(背中の色もですが、お腹あたりがダイシャクシギは真っ白、ホウロクシギは汚れているみたいに茶色っぽい)し、遠目にも大きさが違ったので、大丈夫かなーと思っていた識別、大丈夫でしたよぉ。

ほんと、ダイシャクシギって、北海道では滅多に見られませんからね。

どちらかというと、ダイシャクシギとホウロクシギって、違うのわかるけれど、ホウロクシギの中にチュウシャクシギが混じっているのを見つけるほうが、鳥見子は苦手かな。

ホウロクシギとチュウシャクシギ、体色が似てますから、嘴を隠されてしまうと、遠目だと、ちょっと、まてよーお、になる。

ホウロクシギは絶滅危惧種ですが、今年は2年ぶり?の大当たり年だったかな?。まー、よくホウロクシギを見ました。


そうそう、昨日夕方、某所公園横を車で走ったら、ハイタカが出てきて、ドバトを追いかけておりました。
それと、今朝、我が家の窓横に、ヒヨドリの巣立ち雛が2いて、それに親が盛んにイチイの実を彼らに渡しております。
イチイの実をそのまま与えて、雛たちは、ごっくん、しておりますが、イチイの実の中の黒種って、猛毒。丸呑みするから大丈夫なんでしょうが、なんかドキドキします。


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード