FC2ブログ

ケヤキフキアブラムシ

おはようございます。今日も快晴の札幌。昨日の朝よりは寒いですが、良いスタート♪
と、書きたいところですが、1週間前くらいからこの虫が大発生。

にわか雨が続いた3、4日前は一旦この大発生、収まったんですが、昨日からまた凄い。
大発生してる子=これです。

【ケヤキフキアブラムシ=雪虫(トドノネオオワタムシ)の仲間】
綿毛の無い雪虫
綿毛の無い雪虫 posted by (C)鳥見子


多分、トドノネオオワタムシ(アブラムシの仲間)だと思うのですが、おかしいのは綿毛が無い。
そしてそれだからか、トドノネオオワタムシより小さく見える。




この大発生、すごくて、目にも入ってくるし、鼻にも口にも入ってくるので、咳き込むし、マスク必需品。
ね、見てくださいな。これ。霞んで見えるでしょ?
しかも帯状になっているのがわかりますか?

風の強いところだと、このふわふわっこ、大変なので、風の無い場所付近を飛んでるのでしょう。
昨日訪れた場所でこの帯状のものを見た時、野焼きしてるのか、山火事か?と思いましたよ。

【霞んで見えるほどの大発生中 ケヤキフキアブラムシ】
雪虫の風景
雪虫の風景 posted by (C)鳥見子

雪虫の風景2
雪虫の風景2 posted by (C)鳥見子




ただ、上にも書きましたが、普通雪虫って、トドノネオオワタムシって、綿虫と書くように、綿状のものをお尻につけているはずなのに、この子達、誰もつけていない。

だから、これ、トドノネオオワタムシなんでしょうか?。違うんでしょうか?
アブラムシの仲間には間違いないのは、この体の形でわかるですが、トドノネオオワタムシの綿が付いていないのって、いるの?

一生懸命調べたんですけど、それについて書いているサイトや、図鑑が無くて、どなたか教えていただけませんでしょうか?

==
PS ,10/22 北海道新聞や、ヤフーニュースなどで、函館で大発生しているアブラムシ、
このケヤキフキアブラムシのことが出ていました。この子、このケヤキフキアブラムシで間違いなさそうです。
ああ、解決してよかった。
この子はトド松の木から移動ではなく、笹からケヤキに移動ですって。その最中なんですって。
通りで、山じゃなくても、海近くでも、この子大量発生。椴松が無くても、だから、おかしいと思ったし、トドノネオオワタムシより小さいし。納得です。

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード