FC2ブログ

アオイガイ

今日は薄曇りのスタート。昨日よりも寒いし、夜には雨になるそうです。さ、さっさとパトロール、パトロールと。



さて、2019年10/22火曜、石狩を歩いたら、この子を見つけました。うれしかったぁーー。「アオイガイ」です。
このこ、去年は見つけられなかったので、今年は狙ってました。

【アオイガイ】
アオイガイ
アオイガイ posted by (C)鳥見子


このアオイガイ、貝ダコと言われることもあり、アオイガイ科(カイダコ科)の浮遊性のタコ。
アオイガイは、葵貝(2つくっつけると、葵、葵の御紋に似るから)と書きますが、貝の仲間ではなく、タコの仲間で、
世界中の熱帯~温帯の海洋表層に生息しています。

が、その温帯のものが、北海道では、日本海側の石狩付近にだけ?、漂着するようです。
その漂着数は、海水温に関係するらしい…。

また、アオイガイのメスは産卵・孵化のための殻を作り,その中に 入って生活。
つまり、この鳥見子が拾ったものは、メスのアオイガイの殻。

この拾った殻は白色で,極めて薄い石灰質。
中のタコの軟体部の成長に合わせ、付加成長 させて行くらしいですよぉ。

そして、アオイガイのオスは殻を持たなくて、体長は 20mm程。つまりメスの10分の1しかなく、
雄ダコの腕のうちの1本が交接腕となっていて、それを切り離してメスに付着受精をするそうです。

アオイガイって、調べれば調べるほど、面白い。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とろた様

海岸を歩くと、まだ見つかる可能性があります。ぜひ探してみてください。
触ると、プラスチックみたいで、こんな綺麗な造形物があるか?と感動されると思います。

いつもコメントありがとうございます。
ご体調いかがですか?

No title

貝ダコいいな~、面白くて古生物っぽくて。
ふたつくっつけたらハート。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード