FC2ブログ

ヒメアカタテハ

とうとう、平地にも雪が積もってしまいました。ちょいと山側に行けば、人家の屋根にしっかり雪。まだ夏タイヤの鳥見子さん、仕事が入るから、さっさと換えないと、やばい。



さて、雪が降る前の日、この子を見つけました。ヒメアカタテハです。
スマホでパシャリです。そろーり、そろそろ近づいて…。

【ヒメアカタテハ】
ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ posted by (C)鳥見子


で、此の蝶々、成虫のまま越冬するんですけれど、調べてみたら、なんと渡りをするだそうです。
渡りをする蝶々にはアサギマダラが知られていますが、この蝶々もそうなんですって。

イギリスからの報告ですけれど、夏が終わる頃に何百万という群れで南に渡り、その距離1万5000キロとか。
ただ、その渡りは高度500m以上高い場所を飛ぶので、知られていないが、風を捉えて、平均時速45キロで飛ぶらしいです。
ただ、勘違いしないでくださいね。
彼らの寿命は3週間ほどですから、1匹の成虫が群れで移動するわけじゃなくて、途中途中で繁殖を繰り返し、
3月頃モロッコから4月頃にスペインや、フランスに渡り、そこで繁殖し、またモロッコに戻ってくるんですって。

ただね、オオカバマダラ(日本にはいません)などは、カナダからアメリカを横断し、暖かいメキシコで越冬するために3800キロも渡る。そしてまた越冬終わるとその同じ蝶々が北上をはじめる。

蝶々って、すごいなあー。昆虫って、すごいなあ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード