FC2ブログ

コチョウゲンボウ 雌タイプ

昨日無事タイヤ交換も終わり、ほっとした途端、今朝は暖かく、しかも晴れて、良い行楽日和の1日となりそうです。
鳥見子、頭痛とお腹壊しが続いていますが、それに鼻水もプラスになったかな?。やばいな、これ。
頭痛がねぇ、薬を服用しても、なかなか改善せんなぁ。



さて、昨日のクイズ答えは、この子。「コチョウゲンボウ」です。

【コチョウゲンボウ雌タイプ】
コチョウゲンボウ雌タイプ


コチョウゲンボウは冬期、全国にやってきますが、個体数は少ない。
そして、チョウゲンボウに似ているので、遠目だと、ん?と迷うこともあるかも?ですが、行動的に、チョウゲンボウは頻繁にホバリングしますけれど、コチョウゲンボウはホバリングをしません。またコチョウゲンボウは、なんといっても小さいから飛ぶ速度が速い。

でね、コチョウゲンボウは、メスなのか、若い個体なのか、野外での識別は大変。
なので、コチョウゲンボウは、ルリビタキ同様メスタイプと言ったほうが良いかと思います。

ただ、飛翔すると、チョウゲンボウの成鳥メスの腰は、灰色を帯びて、上面は灰褐色。
それに反し、若い個体の腰は褐色。そして上面は褐色で灰褐色ではなく、バフもあります。

また、下面も斑は、暗褐色で1つ1つが細くて暗褐色みは淡いのですが、若い個体の下面が赤褐色の地色に大きい淡色斑があるように見える。

さーて、この子はどっちだろうかあーー。となると、どうも下面の斑が細いから、成鳥メスみたいに見えますがねえ。さてさて?



あ、チョウゲンボウはよく電柱に止まるけれど、コチョウゲンボウは電線には止まるが、電柱には止まってるの見たことない…と書かれていた方いたなあ。うむうむ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード