FC2ブログ

レンジャク達の群れ

今朝もどんより雪雲空。でも、風も無いし、穏やかな日になる?



レンジャク達、我が家上空を飛びましたが、なかなか定着しませんねぇ。昨日も書きましたが、とっても不思議な行動を取る野鳥達、レンジャク達。

【レンジャク達の群れ】
レンジャク達の群れ


おーい、君たち、どこ行くんだーい。



さて、昨日15時半、もう暗くなりかけの時、悲しい事件が…。

ヒヨドリが我が家の窓にぶつかってしまって、慌ててすぐに家人が窓を開けたら、そのヒヨドリ、飛んでしまいました。
そこからは散歩から見ていたわたしが見ていたのですが…。

そのヒヨドリ、飛んで別なすぐ近くの小屋根に降りたんです。そしたらね、その飛んだヒヨドリを追いかける黒い影。ハシブトガラスです。そしてそのヒヨドリが降りた場所=屋根からしばらく出てきませんでした。
屋根の上で何が行われていたか想像はつきますが、屋根の上です。どうしようもありませんでした。
そしてね、屋根からそのハシブトガラスが飛び出した時、ぶらーんと彼の足にぶら下がっているヒヨドリ。そして別な屋根にうつってそのハシブトガラス、ヒヨドリを分解しはじめました。
ショックでした。

一瞬でヒヨドリがぶつかって、そのヒヨドリが一瞬で飛んで、それを一瞬で追いかけたハシブトガラス。
まー、よく見てますねえー、ハシブトガラス。

わたし、ハシブトガラスが、林から林に移動するカラ類混群から、1羽ちょっと遅れたコゲラを、空中でハシブトガラスが襲って捕獲したことに遭遇したことがありますが、その時のコゲラの断末魔の声、耳から離れません。
どちらも生きているけれど、我が家の窓にぶつかったばかりに殺されてしまった(飛んでった=大丈夫だったのに)。
なんか申し訳ないことをしました。
どちらも生きているけれど(ハシブトガラスも、ヒヨドリも)、うーむ。

窓に猛禽シールとか貼ってるんだけどなあ、我が家。ごめんねえ。


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード