FC2ブログ

レンジャク万

昨晩から晴れて、放射冷却なのか、今朝は手袋をしないで外に出たら、凍傷になった?っていうくらい、手がビリビリ感覚。

さーて、今日もあそこに行こうかな。家人がすっごく喜ぶんだよね。



さて、こうなった風景、昨日3年ぶり?、4年ぶり?って書きましたが、知人にいうと、もっと5、6年ぶりじゃない?って。そうかもしれない。

↓こうなると、もうどこを見ていいか解らない。ガイドしてても、あああああ、あああああーーって感嘆するだけ。
そしてこんな群れ。たった1日か2日で解消してしまうんです。数年にあるかないかのレンジャク類大当たり年だった今年。
ほぼキレンジャクが多かったですが、温暖化だからでしょうね。ヒレンジャクも数年前よりはずっと混じっている比率が多くなりました。10羽のキレンジャクに1いなかったのか、2、3くらいの割合でヒレンジャクもいる。


【キレンジャク、ヒレンジャクの万混群】
レンジャクの万群れ

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

H様

お問い合わせ頂き、誠に有難うございました。先ほど、メールにてお返事させていただきました。アドレスから、そちらの迷惑メールに入ってしまう可能性もありますので、ご面倒でもお確かめくださいますでしょうか?お返事お待ちしております。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード