FC2ブログ

ツメナガホオジロ

今朝は風がまた強いです。けれど、その風で重たい色の雲を吹き飛ばしてくれてる感じで、青空も見えてきました。



一昨日から出している、もう1ヶ月前に渡去したツメナガホオジロですが、ここにはいつも2羽でいました。
雪原の中にいつも一緒に居て、昨日書いたように850mmmレンズでも、昨日のように…、今日アップ画像のように近くで撮影出来ました。

しかし、ツメナガホオジロって個体差なんでしょうか。
何度も鳥見子はあちこちで見ていますが、とっても近くに寄せてくれる個体もいたり、草の中に隠れてしまって忍者みたいで全然近づけ無いこともあったり、黙っていたらツメナガホオジロのほうから足元に来てくれて、餌を食べてくれたりと、いろいろ。
この子は黙っていたら、餌食べに一生懸命だからか、どんどん近づいてきてくれて、フレンドリーな個体達でした。

【ツメナガホオジロ】
ツメナガホオジロ


ツメナガホオジロの声や、名前のいわれなどは、また…かな?



さて、昨日某所へ行きましたが、乾燥してしまっていて、あれじゃあ白鳥類も全くダメだあーと思っていましたら、なんとガン類、白鳥類、いつも行く沼が過去にない最速の速さで氷が溶けたとか…。
それじゃあ、某所にいるわけないですわね、です。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード