FC2ブログ

ツメナガホオジロ雄雌?

雲を探すのが難しいほどの快晴になった今朝の札幌。遠くに見える工場の煙突の煙も、まっすぐ上がっている=風も無いんです。
日差しもすごく強くて、嬉しくなっちゃうな。
これは薄手のコートを来て、お散歩だわ。うふふふふ。



さて、日本海側では特に珍しい野鳥「ツメナガホオジロ」ですが、鳥見子が見ていたところでは2羽常に一緒にいる感じで、しかもその二羽、色味が違っていました。

【2羽のツメナガホオジロ 頬の黒みが強く、首?のあたりの茶色も濃い色のツメナガホオジロ雄?】
ツメナガホオジロオス?


後ろにどうにかもう1羽が写ってますでしょ?

【頬の色味が薄く、首のあたりの色も薄い雌?のツメナガホオジロ】
ツメナガホオジロメス?


上が雄で下が雌なのかなと思って見ていたのですが、過去見たツメナガホオジロは雄が一回り大きい体の大きさだったのと、ツメナガホオジロは時期や、個体にもよるのでしょうが、ずいぶん色味に個体差があるんだなーのイメージがあるので、なんとも?

来年もここに入れるか解りませんが、もし入れたら、冬季でも、初春でも、カワラヒワの声だと思わないで、気をつけようと思っています。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード