FC2ブログ

ミナミオナガミズナギドリ

さ、この野鳥、何だかお分かりになられますか?
珍鳥部類の野鳥。昔は、ニュージーランドミズナギドリなんて名前だった時もあるようです。

はい、ミナミオナガミズナギドリでございます。
【ミナミオナガミズナギドリ】(ミナミオナガミズナギドリ 別)ニュージーランドミズナギドリ ミズナギドリ目ミズナギドリ科 【Puffinus bulleri】 Grey-backed Shearwater)
ミナミオナガミズナギドリ


2010年11月20日、21日と、八戸~苫小牧間航路探鳥を往復致しましたが
この日20日は、曇天だったものの、このミナミオナガミズナギドリが総数50以上は軽く出まして、
楽しませてもらいました。

その2週間前同じ航路をした方も、少数このミナミオナガミズナギドリを見られたそうです。
今年は、このミナミオナガミズナギドリが、大当たり年なのかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

てっちゃん様へ

こちらこそ、ブログへようこそ♪
苫小牧など太平洋側では、時期になったり、または大嵐の前後など、ミズナギドリ達が陸からも結構数観察出来ることがあります。
わたくし、札幌の新川河口で、トウゾクカモメがアジサシを追い回しているの、見た事ありますよ♪
小樽の海でも、6月、沖を見るとハイイロミズナギドリだらけになっていることもあります。また、ご覧になれると良いですね♪
コメント有難うございました。

No title

当ブログにコメント有難うございました。

ミナミオナガミズナギドリは、沖に行けば結構見られると言う事は、あとから知りましたが、僕は陸から撮っていますので、ミズナギドリの仲間が、海岸近くに寄って来る事は、かなり稀な事だと思い、あんな感じで、結構興奮して、ブログに書いた次第です。。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード