FC2ブログ

コクマルガラス 淡色型

連日寒い寒いを連呼している鳥見子ですが、今日は5センチ程の雪が朝までに積もり、寒いのでフワフワのパウダースノー。歩くと、きゅっ、きゅっと、寒い時ならではの足音がします。



連日、コクマルガラスと、ミヤマガラスの話をしていますけれど、今日はコクマルガラスの淡色型を。
ええ、コクマルガラスは、淡色型と、黒色型と、2種類おりまする。

【コクマルガラス 淡色型】


実は鳥見子、コクマルガラスをじっくり見たのは今回が初。ちらっとは見ていたことはあるのですが…。
でも、ミヤマガラスもコクマルガラスももの凄く用心深い。
カラスの仲間は皆用心深い傾向がありますが、スペシャルに用心深いかも。
これも、車から、やっと撮影したものです。

コクマルガラスの黒色型と比べ、こういう体色だと解りやすいですよね。



それと、長らくお待たせを♪
某所の1/13の確認種は
トビ、オオセグロカモメ、オジロワシ、シロカモメ、ワシカモメ、オオセグロカモメ×ワシカモメ交雑、セグロカモメ、クロガモ、シノリガモ、スズガモ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、エゾフクロウ、オオアカゲラ、アカゲラ、コゲラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、ツグミ、カケス、カササギ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

遅い時間に到着したためか、某所でツメナガセキレイと、ハマシギ、アメリカヒドリ、オカヨシガモは確認出来ず。残念。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード