FC2ブログ

道東のシマフクロウ4

この日、シマフクロウは、10時過ぎに1回、12時半過ぎに2回餌取りに出て来てくれました。
2週間程前に行かれたお客様のお話では、3羽(親2、雛1)が出ていたそうですが、この日はこのリングがついた雄のみ。





シマフクロウの繁殖期は2月からですから、雌が来ないということは、もう雌は卵を暖めだしたのでしょう。
シマフクロウは他の猛禽類同様、雌が卵を抱き、雄はその雌に餌を運ぶという図式ですから。

そうそう、シマフクロウを待っている間、ほぼ18時半頃からずっと、シマフクロウの「ボボーオ」という低い声が裏の山から聞こえ、それがいつの間にか、鳥見子が見ている正面にずれて…。

なので、鳥見子、真っ暗の中、一生懸命、シマフクロウが鳥見子の正面のどの樹に止まっているか、探しました。

で、見つけました。(執念?)
なので、待っている間、そのシマフクロウが鳴く様をずーっと見て居たので、退屈せずに待てました。

シマフクロウって、喉のあたりが白いでしょ?
そこが、鳴く時すごーく膨らんで、その喉の白がとても目立ちましたよ。

(またこの話の続きも明日♪)



スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード