FC2ブログ

オオヒシクイ

爆弾低気圧の影響で、バスが横転したりと、結構な被害が出ましたが、皆様のところでは大丈夫でしたか?

朝札幌は、まだ曇りでしたが、昼近くになり快晴に…。鳥見子の今日の観察では、またエナガが沢山見られました。でね、エナガ、追いかけっこ、つまり求愛行動してました。
ぐるぐる、ぐるぐる、同じ樹を3羽とかで回る。縄張りかつ求愛なんでしょうねえ。

そんなにぐるぐる回ったら、バターになっちゃうよ?♪

あと、カケスが、クマゲラと猛禽の声の真似をしていて、くすっと笑えました。


十勝管内でコアカゲラを見たあと、もっともっと足を伸ばし、十勝川の河口のほうまで行って来ました。
今年はまだ雪が深く、マガンもオオヒシクイも、餌取りが大変そうで、可哀想でした。

【オオヒシクイ】


この画像にうつるものは、全てオオヒシクイです。
調べると、体の大きさの違いは、大きいものが雄、小さいものが雌の傾向があるようです。



ヒシクイには、3亜種があり、亜種オオヒシクイは亜種ヒシクイとは、嘴の長さやなどが違います。
識別は、見慣れたら、横から嘴から頭部分が、まるで矢印のように見えるのが、オオヒシクイ。
額と、嘴に段差があるというか、一直線になっていないのがヒシクイと、一瞬で解る大きい違いです。

また、ヒシクイとは、渡りのコースが違います。
オオヒシクイは、日本では、十勝地方より西側を通り、日本海側を南下して分散越冬します。
また、太平洋側に越冬地は少なく、日本海側で主に越冬します。

オオヒシクイについては…、→オオヒシクイQ&Aが、素晴しいサイトでした。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

markee様へ

ちょっと遠い画像しかなかったので、なんとも言えませんが、そちらが御撮影はヒシクイだと思いました。またカワラヒワは体色より、オオカワラヒワで、越冬個体かもしれませんねえ。(こ)カワラヒワは夏鳥、オオカワラヒワは冬に多く見られる野鳥です。また、何かあれば。いつも生意気申し上げすみません。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード