FC2ブログ

ビート(てんさい)

今朝の札幌は快晴。やや寒いですが、行楽日和となりそうです。



さて、先日行った先で、畑にこんな風景が…。
調べると、どうもビート(テンサイ)、砂糖の原料となるもののようです。
大きい、大きいジャガイモだー、と思って、初めてみるどーお、と思って、調べたら、ビート。

【ビート(てんさい)】
テンサイ (ビート)
テンサイ (ビート) posted by (C)鳥見子



ビート(テンサイ)
ビート(テンサイ) posted by (C)鳥見子


ビート(てんさい)を調べると、びっくりびっくり。この作物、北海道でのみ生産されてるんですって。
砂糖の原料は、さとうきびが南国で、ビート(てんさい)は寒い地方でのみ生産されるとも…。

北海道に住んでいても、なかなかこの作物を見ることは無かったですから、北海道でのみ生産ということは、こちらに来られている本州皆様はほぼ見たことがないだろうと思い、アップしました。




なんと、我が家に今、キバシリが!!。初記録です。また記録が増えたなあ。
移動中なんでしょうね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

紅葉2

昨日、朝里ダムから、定山渓ダム、豊平峡ダム方面と、ドライブしてきました。豊平峡ダムの周りは大渋滞でしたが、ぐるーっと、さささと回れました。

あまりに綺麗だったので、その風景を今日はアップ。

紅葉1
紅葉1 posted by (C)鳥見子

紅葉2
紅葉2 posted by (C)鳥見子


やや赤みはもう茶色になりかけ?でしたが、綺麗でしたよ。この紅葉も今日ででもおしまいかな?
皆様早めに行かれることをお勧めいたします。



森林はツグミが増えてきて、ツグミの仲間もまだいて…ですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

紅葉

昨日は暑かったぁ。10月とは思えぬ気温になって。今日もね、暑いんですって。
でも、明日金曜は台風の影響で大雨。その雨を境に、一気に秋を通り越して冬みたいに寒くなるとか。きゃーーー。

【2019年10月1日の紅葉】
紅葉
紅葉 posted by (C)鳥見子




紅葉って、赤と黄色で仕組みが違うんですね。調べてみたらおもしろかったです。
赤は葉の中の葉緑素「クロロフィル」が糖分と一緒になって、分解されて「アントシアニン」という赤色の組織に変化する。
それに対し、黄色は、気温が低くなるにつれ、葉っぱの中にあった葉緑素がだんだん壊れて、それまで同じ区葉っぱの中にあって隠れていた黄色の粒「カロチノイド」が葉の表面に現れてくる。

赤は化学反応により赤が現れて、黄色はもともと葉っぱの中にあった黄色ものが現れる。すごい違いです。

で、日中の天気が良いと赤の色素になる糖分が光合成によって作られ、綺麗な赤になる。
ただし、あまり夜の気温が高いと、お天気の良い昼間に使った糖分を使って活動してしまうので、鮮やかな赤にならなくて、寒暖の差が大きいと、糖分の使用が少なくなって綺麗な紅葉になる。
また乾燥しすぎると、葉が紅葉前に枯れてしまうので、雨や水分があることも必要。
だから、紅葉が綺麗なところは、渓流沿いや、川沿いに多い。
朝の最低気温が5度以下の日が3日くらい続くと、もっとも綺麗な紅葉になると言われている、などなど
なかなか、調べると面白い。

だから、赤より先に黄色が目立つようになるんかなーあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

美瑛 青い池

昨日に続き、今日もぴっかり晴れの札幌のようです。でも、昨日より気温が上がるらしいので、さっさと、さっさとパトロールへ行かねばならんなあ。



さて、昨日4時半出発で帰宅6時で出かけた場所の通り道にはこんな風景が…。
美瑛の有名な青い池です。

【青い池】
青い池
青い池 posted by (C)鳥見子



青い池2
青い池2 posted by (C)鳥見子



明日違う場所の画像アップするつもりですが、紅葉は最高でした。


【昨日見た野鳥】
アオサギ、ノスリ、ホシガラス、カケス(多かったです)、シメ、マヒワ群れ、ビンズイ、アトリ、ヒガラ(すごく多かったです)、(多分)クロジ(声のみ)、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラ、など

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

水が青く見えるわけ

昨日ほどではないものの、今日も暑い。昨晩の夜も湿度が高くて寝苦しくて、もーおお。
昨日がピークで、今日はそう暑くないっていう予報だったけど、今日の予想最高気温も29度。北海道的にはしっかり暑いってーの。

というわけで、今日は風景写真。美瑛の「白金温泉 白ひげの滝」の画像で、清涼感を…。

【(美瑛) 白金温泉 白ひげの滝】
風景
風景 posted by (C)鳥見子


この近くに有名な「青い池」がありますが、この滝も青い色に見えますね。
この滝にはアルミニウムなどの鉱物成分が含まれていて、その滝が入る美瑛川の水と混ざり合うと、その滝の鉱物が「コロイド(ある物質の粒子が他物質中に分散する状態)」という粒子を作り出すんだそうです。
そのコロイドに太陽の光が当たると、人の目には青い色が反射し、見える。
川の水が青いのではなくて、あくまで反射で青く見えるだけ…、らしいですよ。だから、手ですくってみても、それは青く見えないみたい。

面白いなあ。

なお、この「白ひげの滝」は、崖の途中から地下水が湧き出ている滝で、川が滝になっているのではないらしいです。
これも、面白い。
そういうのを、潜流瀑っていうみたいですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード