FC2ブログ

ギンザンマシコ 雄 雪食べ

今朝の札幌も昨日に引き続き快晴。いいですねえー。そしてね、放射冷却があるはずなのに、そう寒くないのです。
晴れてて、真っ白で綺麗で、しかもそう寒くない。2日続けて最高でございます。

なので、昨日、久しぶりにお休みでしたし、キロロリゾートへ行き、瘤滑りしてまいりました。
こんなフワッフワの雪、久しぶり。瘤も柔らかくもなく、硬くもなく、ちょうど良くて、しかもキロロが1日中晴れているという珍しい状態。楽かったぁ〜〜。

【キロロリゾート】
キロロリゾート 長峰第二コース
キロロリゾート 長峰第二コース posted by (C)鳥見子




で、ギンザンマシコ雄の続き、続き。
昨日の画像で少しばれてると思いますが、はい、このギンザンマシコ 雄、雪を食べ始めました。

【水を飲むかわりに、雪を食べるギンザンマシコ 雄】
ギンザンマシコ オス 雪食べ


ギンザンマシコ オス 雪食べ2


今時期は水が凍りつく札幌近郊。野鳥達は水を飲めないかわりに、雪を食べるのです。ギンザンマシコも同様に、雪をムシャムシャ食べてました。

そして雪を食べたあと、大抵彼らは何をするかというと…。の続きはまた明日♪
しかし、ほんと、いつまでギンザンマシコは札幌近郊に居るのでしょう。ほぼ、ナナカマドは越冬個体が増えたムクドリに食い尽くされそうですが、まだおりますねぇ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコ

さて、昨日も某所を通ると、北海道的には珍しい部類にちょっとだけ入るヒレンジャクが8羽。ヒレンジャクだけの群れを作って鳥見子の前に登場でした。カメラを用意している間に、ヒヨドリ達に蹴散らかされて飛翔していってしまいましたが、北海道でヒレンジャクだけの群れを今時期みるなんて珍しい!

その場所も、えええっ!、みたいな意外な場所でしたが、この子も前回のギンザンマシコエントリーに続き、えええええええっ!という場所で、しかも地面におりました。はい、またギンザンマシコ雄です。

【地面に降りたギンザンマシコ 雄】
ギンザンマシコ 雄


でね、この子、見ていたら面白いものを見せてくれたので、それを明日アップしようと思います。

しかし、ギンザンマシコはいつまで札幌近郊にいるのでしょうか?
去年2015年11月14日が鳥見子のギンザンマシコシーズン初認でしたが、年をまたいでまだ居るギンザンマシコ。餌が食べ尽くされるのは時間の問題ですから、渡去ももうそろそろと思うのですが、さてさて?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコ

今日も晴れているので、放射冷却もあるのでしょう。厳しい寒さの札幌。インフルエンザの流行が少しはじまっているようですから、気をつけないと。
という鳥見子、お熱が出てしまいましたぜぃ〜、(涙目)。鬼の撹乱じゃあ。



さて、お問い合わせの多いギンザンマシコですが、鳥見子定点場所には居ないので、もう渡去したのかと思っていましたら、きゃーあ、こんなところに!!!、とたまたま歩いていたら見つけた子。
まじ、えっ!、こんなところにもいるのぉー、でびっくりしました。すごーく意外な場所でした。

で、たまたま歩いていた時ですから、何も手持ち撮影道具がなかったので、携帯電話で撮影できないかとやってみました。
なにせ、ギンザンマシコって、逃げない野鳥なので。

【携帯電話で撮影したギンザンマシコ】
携帯で撮影したギンザンマシコ


ズームを少ししているので画像は荒れていますが、この子たち、犬が真下を通っても平気。人がじーっと見てても平気。
大きい音がしても平気。とっても野鳥とは思えない子たちです。

ただ、ドン!という大きい金属音や、ブルトーザーの音などは苦手みたい。カメラによっては連写の音が嫌いみたいです。
さてさて、この子たちはいつまでいるのかなーあ。もう来て2ヶ月近くになりますから、いつ渡去してもおかしくないでしょう。餌がなくなり次第、渡去でしょうね。

って、この場所も、次の日、その次の日と、また行ってみましたが、ギンザンマシコの姿無し。難しいもんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコの口の中

今日は昨日に続き冬型の気圧配置。海方面に行きましたが、いやー、ホワイトアウトで、参った。のろのろ走ったけれど、追突されたりしたらどうしようかと、緊張緊張。



さて、今日は面白い写真が撮れたので、それをアップいたしましょう。ギンザンマシコの口の中、ぜひ拡大してご覧くださいませ。

【ギンザンマシコ 雌タイプ 口の中】
ギンザンマシコの口の中


舌もはっきり。口の中の上側も、面白いです。

でね、野鳥って、歯はないですよお。ネット検索してたらギンザンマシコの歯と書かれた画像があり、びっくりぽん♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今年はギンザンマシコの当たり年

さて、もう札幌近郊の野鳥情報に多数この子の渡来話は流れておりますので、ご存知の方も多いと思いますが、鳥見子も先日やっと皆様がご覧になられている地に行き、撮影しましたので、この子をアップします。「ギンザンマシコ」です。


【ギンザンマシコ 雌タイプ】
ギンザンマシコ 雌タイプ


彼らが繁殖している旭岳などで、夏に、早朝から彼らの出現を待って待って待って、それでも見れないことが多いギンザンマシコが今年は、久しぶりに大挙して札幌市内に現れました。

鳥見子が知る限りですが、彼らがこんなに札幌市内の里に現れたのは、2012年12月以来ですから、3年ぶり。
以前の記録も、
2000年は12月末に渡来で、2週間程逗留し、ピークが8羽程。
2006年は11月。
2007年は1/15に渡来で,2/2まで確認。ピークは1/18の9羽。
2012年は12/2に渡来で,1/23まで確認、ピークは1/7の19羽でしたが
さてさて、今回はどうなるやら。

ギンザンマシコの雌雄判別などや、年齢判別などは資料がまとまりましたらこちらに書こうと思っていますが、
雌でも赤っぽい個体や、嘴の付け根部分が黄色があっても幼鳥ではない、ということ、こちらに書いておきますね。
年齢は尾で判断です、みなさん。雌の色は個体差もあるようですよぉ〜〜。色が薄いから幼鳥だって、嘴に黄色の部分があるから幼鳥だっていうのは間違ってるみたいですよぉー。



今日はクリスマスイブ。皆様良いクリスマスイブをお過ごしください。鳥見子も今日は早めに仕事を切り上げ、家族と過ごすことといたしましょう。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード