FC2ブログ

潜水採餌するコケワタガモ

今日の札幌は小雪。そして寒い朝になっています。風は強くないのですが、冷えてますね。

さて、台湾の画像を出さねば…なのに、またコケワタガモです。
コケワタガモは、岸壁の藻?も食べていましたが、頻繁に潜水し、採餌しておりました。

【コケワタガモ】
コケワタガモ潜水直前
コケワタガモ 幼羽個体直前 posted by (C)鳥見子

コケワタガモ若い雌の潜水2
コケワタガモ幼羽個体潜水 posted by (C)鳥見子


コケワタガモ潜水後の水しぶき
コケワタガモ潜水後の水しぶき posted by (C)鳥見子




潜水採餌するコケワタガモ
潜水採餌するコケワタガモ posted by (C)鳥見子




コケワタガモは、鳥見子は…ですが、飛翔する機会を見るよりも、潜水しながら移動している行動を見ることが、明らかに多かったです。



(昨日の北海道新聞夕刊に、札幌の河川敷に現れたカワビタキが出たようです。
鳥見子、彼らが出ているとのお話頂き、後日その場所には行きましたが、出現時には見に行ってはおりません。

が、渡り鳥ではないカワビタキが、しかも雄雌で、渡りでも無い時期に、同時に現れたこと…。そして彼らが出ていた場所を見ると、鳥見子が台湾で沢山彼らを見ていた生息場所とは違いますし、カワビタキは悲しいかな、時に飼い鳥として飼われている方もいる場合も…。

つまり、今回の出現子達も籠抜けの可能性もあると思う鳥見子です。

ま、解りませんけどね。どうなんでしょうかね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コケワタガモの食べ物

今日は、昨日と違い、風が弱い朝。晴れですが、けっこうな冷え込み。さてさて、今日はこれからどうなるやら?
この晴れから、日曜はどっか、どっかと、また降るようですよ。



さて、1ヶ月もの長逗留したコケワタガモは、岸壁についた藻?を食べているようでした。

【コケワタガモの採餌風景】
岸壁の藻?を食べるコケワタガモ若い雌
岸壁の藻?を食べるコケワタガモ若い雌 posted by (C)鳥見子

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

潜水採餌するコケワタガモ

今日の札幌は薄曇り。時々雪が降って来ます。でも暖かいです。
今朝も我が家近くにイスカが来ていました。でもそういう時に限って、カメラを持っていないという…。



さて、コケワタガモの幼羽個体と、連呼している鳥見子ですが、この頭の形。雄でも雌でも同じなんだろうか?
海外の文献見ても良く解らないのです。

この今回の子、絶対雌で、若い雄ってことはない?。どうなんでしょうか?
【コケワタガモの頭】
コケワタガモ 若い雌
コケワタガモ 幼羽個体 posted by (C)鳥見子


コケワタガモの若い雌 頭
コケワタガモ 幼羽個体 頭 posted by (C)鳥見子

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シノリガモや、スズガモと一緒に居たコケワタガモ幼羽個体

今日の札幌も晴れ。もう融けて来ているので、気温が高いのでしょう。ただ、風が強い。
根室方面では大嵐という話なので、お気をつけ下さいませね。

我が家には、今朝もウソ雄雌と、ツグミが来ております。



さて、台湾の野鳥も出さねば…なのに、コケワタガモばかり出しておりますが…、このコケワタガモ、1羽でいることもありましたが、スズガモや、シノリガモ達と行動を共にしていることも多かったです。

【シノリガモと一緒に居るコケワタガモ】
シノリガモと一緒に居るコケワタガモ若い雌
シノリガモと一緒に居るコケワタガモ幼羽個体 posted by (C)鳥見子


小樽で数年前に見た時は、高島沖の岩礁に、シノリガモ達と一緒におりました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コケワタガモ 幼羽個体(2)

今日の札幌は、曇り。でも時々雪も降っています。しかし、暖かい一日ですね。



さて、台湾の野鳥はまだまだ有るのに…ですが、札幌近郊に現れたコケワタガモ幼羽個体。
聞くところによると、1/26頃から2/27午後(2/27情報、○様、有り難うございました)までの1ヶ月間の長い間、現れていたのですが、
鳥見子が見る限りには、このコケワタガモは雌というよりも、正確にはコケワタガモの幼羽個体と思います。

根拠は以下です。


【コケワタガモ 幼羽個体】
コケワタガモ 若い雌3
コケワタガモ 幼羽個体 posted by (C)鳥見子


海外の文献によりますと、コケワタガモは若いと、尾の先が尖るようです。
まさに上の画像のものは、尖っていますよね?

また、成鳥は、翼部分にはっきりと太い白線が2本あるらしいのですが、雌と断言するにはその白い線2本も細く感じます。



また、以下も見てみて下さいますか?
【バフを見せるコケワタガモ 幼羽個体】
コケワタガモ 若い雌5
コケワタガモ 幼羽個体 posted by (C)鳥見子

コケワタガモ 若い雌4
コケワタガモ 幼羽個体 posted by (C)鳥見子


羽の縁にバフが見えます。バフがあるということは、若い個体の特徴と言えると思います。

また、なにより、成鳥雌ですと(エクリプスは文献を見ても解らなかったのですが)、三列風切羽が櫛状になっているはずなのに、今回の個体は全くそれがありません。

以上のことより、今回鳥見子が見た個体は、雌というよりも、正確にはコケワタガモの幼羽個体と思ったのです。

ただ、以下画像頭に、こぶ状のものが見え、それが光線の加減で、成鳥雄にあるような色にも見えたので、それも気になり、若い雄?……、???。どうもそちらの線のほうが強いようですね。

【コケワタガモ】
コケワタガモ 若い雌
コケワタガモ 幼羽個体 posted by (C)鳥見子


なにしろ珍鳥のコケワタガモ、外国の文献をちゃんと読まないと、雌だと断定は、鳥見子には難しいかも?。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード