樹液を飲むシマエナガ

昨夕は、けっこうな吹雪になり、やっぱり春は遠いのね!と思いましたが、今朝も昨日に続き暖かく、昨日あった積雪4センチ?ほども、今日中に融けてしまいそう??

ただ、道は朝からべちゃべちゃ、日陰の場所はつるっつる。明日は雨との予報も出ているくらいですから、ますます暖かくなるのでしょう。
これは、運転は泥はね、滑り、を気をつけねば。



さて、昨日、空中に浮かぶ?(あはは)シマエナガをアップしましたが、それにはある理由が。
その理由は、はい、以下です。

【春 樹液、雪解け水を出す木】
春の樹液
春の樹液 posted by (C)鳥見子


はい、春ならではの光景=樹液や、雪解け水を、滴らせる木。
これが目当てにシマエナガが集まるのが、今時期ならではのことなんです。





【樹液、雪解け水?を飲む シマエナガ】
樹液を飲むシマエナガ


この春ならではの光景=樹液、雪解け水を飲むために、シマエナガは、ここでホバリングしたり、飛びついたりして、必死に、それを飲んでいます。

そうですよね、厳冬期には樹液も出ないし、雪解けの水も無い。そして、樹液=高カロリーなんでしょう。

ええ。
この樹液や、雪解け水、日中の気温がプラスになる時にしか見れない光景。
つまり、今ならではの光景なんですが、じゃあ、どこの森林ででも、この風景が展開されている…と思わないでくださいませ。

鳥見子が、この風景を見たことがあるのは、ある森と、ある森くらいで、森さえあれば…というわけではないのです。
しかも、鳥見子が撮影したこの場所は、特に特に、頻繁に野鳥たちが来て、他の場所にはない光景が展開されていました。

まあ、それも日によって、野鳥たちがここに訪れる頻度は変わるのですが、多く来る日に当たれば、皆様ご存知=写真が下手な、しかも撮ること=証拠と思っている鳥見子でも、浮かぶシマエナガが撮影できる、というわけ。


でも、この風景も、今月いっぱいかなーあ。3月上旬までかな?。
樹液って、いつまでこんなに出すんだろうか?
そして、札幌、今年は季節2週間ほど先取り?の感がしますから、この動向も見えないです。



それと、一昨日、札幌近郊の漁港へ寄ってみましたら、カモメの仲間が数千単位で休んでおりました。風もそう強くない日でしたから、多分渡り途中の個体たちだったのだと思います。その光景はまた…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シマエナガ

バレンタインデーの今朝の札幌。昨晩ぱらりぱらりと降っておりましたので、数センチの積雪がありました。
けれど、昨日に続き、温かい。朝から、ポタポタと融けた雪が窓ガラスにぶつかるぐらいですから、道路はべちゃべちゃ。

でもね、この暖気は金曜までで、今週末はまた厳しい寒さが復活するそうですよ。そんなの当たると、いやですねぇ〜。




さて、昨日も某所と某所と某所と某所の下見をしてきました。

一ヶ所目でも、久しぶりに(シマ)エナガを見たのですが、ある場所ではこれでもか!というくらい沢山の(シマ)エナガを見ることができました。

それは、春ならでは…、のある理由からなんですけれど、それは明日書くとして。

【シマエナガ】
樹液を飲むシマエナガ2


以前からご所望が多かったシマエナガ。確かに北海道でしか見られませんからね、シマエナガって。
それが、最近ますます、シマエナガ人気が高まり、シマエナガのお問い合わせがますます多くなりました。

聞くところによると、その大人気理由は某アイドルが、可愛いとつぶやいたから…とか、ネットである写真が話題になったから…とかいう話ですけれど、どちらにしても、ネット恐るべしっ!

が、いつもこのBlogに書くことですが、シマエナガは、本州のエナガと違い、個体数がとても少なく、希少種というわけではないのですが、滅多に会うことができません。

けれど、今時期ならば、明日書く、ある理由で、会えるところでは、けっこう会えるのです。
昨日も一ヶ所目でもでしたが(が、遠くて、証拠写真にもならない)、この画像撮影地では、昨日は、来る、来る、ごさごさと来ました。

多分この状態は、例年ならば、今月末頃までは続くと思います。
がーー!、今年はこの状態が早い。季節半月先取りみたいな鳥様。だから、これも早まって終わるんだろうか?。うーむ。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハクガン 幼鳥

さっぽろ雪祭りも昨日で終わり、さー、また一週間が始まりました!

今朝の札幌、昨晩から断続的に粉雪が降っているものの、全道でそうな様ですが、今季一番の温かい朝になり、朝から融けてる融けてる。
降った以上に融けている量が多い気がします。
この暖気屋根からの落雪に気をつけねば。




さて、もう話題にもなっていないようですし、これならば追いかけられる心配もないでしょうから…。
ハクガン幼鳥をアップします。

【ハクガン 幼鳥】
ハクガン 幼鳥


この子、積雪がほとんど無いこの地で越冬?したらしく、最初は、ハクガンが来たと、話題になっていましたが、もうアップする人もいないようです。

見ていると、どんどん、どんどん近づいてきて、一緒に居るマガンたちとも、付かず離れず…。
でも、見ていると、気の強い子らしく、近寄ってきたマガンに怒ったり、おもしろかったですよ。

来年には綺麗になって、また戻ってきてくださいね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ノスリ幼鳥のお食事

昨日はばっちり予報が当たり、午後1時過ぎから吹雪。今朝までに重たい湿った雪が数センチ。今朝もその余波?で、風も強く、かつ時折雨交じりの湿った雪がざーっと。
予報では今日1日大荒れとのこと。自宅待機が良い日になりそうです。



さて、数日前、某所を車で走らせていると、何やら藪の中で動くもの。キタキツネ???。いやいや、猛禽だぞ。
と、そーっと車を停め、窓ガラスを開けて、見て、撮影が以下。

ノスリがネズミを押さえた直後だったようです。

【ノスリ幼鳥 お食事中】
ノスリ お食事中



ノスリ お食事中2


鳥見子と、この子の距離、5M程。こちらも固まるし、ノスリも固まる?
結局、このノスリはネズミの首を掻き切って、それからちぎり食べるのかな?と思ったら、その後は一飲みでございました。



そして、そうですよね。鳥見子にこんな至近距離で見られてたら、嫌ですよね。すぐ逃げました。

【ネズミを食べた後、飛び去るノスリ幼鳥】
ノスリ お食事後


ごめんね、ノスリちゃん。なんだろう?と思って停めたら、貴方だったのよ。追いかけたわけじゃないの、ごめんね。



我が家に来ているアトリは数が増え、6羽以上はいるようです。それにヤマガラが3羽以上。
面白い?のは、マヒワ同士で餌を巡り大バトル。そしてそれ以上に、シメ雄が、アトリを追い回して追い回し、食べてる時間よりも、追い出している時間のほうが多くて。
そんなに追い回してばかりだと、食べてるよりも、より体力消費だと思うんだけどぉー。
野鳥だもん、鳥見子と違って、ダイエットしたいわけじゃないわよねん。追い回して、窓ガラスにぶつからないかとハラハラ。

しかし、アトリって、すごい体色の個体差です。こんなにじっくり見れること、そうそうないから、スコープ出して勉強しよう。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハイイロチュウヒ メス

西日本では記録的な大雪になっているようです。皆様のところは大丈夫ですか?

が!、札幌は昨日、今日と、と〜〜っても良いお天気。
特に昨日は素晴らしかった。風もなくて穏やかで、一昨日、昨日と、2日連続、最高探鳥日になっています。

けれど、今日は午後から雪になるとの予報。さー、この連休はどうでしょう?

我が家には相変わらず、シメ2羽、アトリ3以上、時々ツグミ、アカゲラ、カワラヒワが来て、
残り少ない餌を巡って、シメ(雄、雌です)で、大バトルだし、そのシメ雌がアトリを追い出すので、どこかにぶつからないかと、見ててハラハラします。


札幌市内のナナカマド並木の実も完全に無くなったに近い状態。
我が家にいたほうが、ずっと野鳥に出会える?(ぽりぽり)



さて、先日ちょっとお出かけしてきました。その時に出会ったのは、この子。「ハイイロチュウヒ」雌です。

ハイイロチュウヒ 雌

ハイイロチュウヒ 雌2


でも、数日前には見られていましたが、噂ではもうこの子も渡去か?という話。
そうですよねー、もう2月。
カラス達も求愛、カラ類達もお天気が良いと囀り、追いかけっこ盛ん。厳しい寒さの中でも、もう野鳥達の季節は春に近づいているのでしょう。



そうそう、昨日、出かけた先で、大きい橋の欄干に止まるハヤブサ雌成鳥を見ました。
先日の遠征先白老では、カササギも見たし。苫小牧から勢力範囲、行動範囲、繁殖地を拡大しているカササギですが、白老でも普通に見るようになったんでしょう!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード