アカエリヒレアシシギ 夏羽

今朝もぴっかり晴れて良い感じ。ただ、風が…。これじゃあ、出て欲しい野鳥が出て来ない確率高し。



さて、先週、この子に会えました。アカエリヒレアシシギです。
しかも、こってこての、夏羽。わーーーーい。ここまで綺麗な夏羽見たの、初めてかもおおおおお。

【アカエリヒレアシシギ 夏羽】
アカエリヒレアシシギ 夏羽



昨日も同じ場所を見に行きましたが、この子はいませんでしたので、UP。風の強い時に寄せられて来て、数日でいなくなったんでしょうね。

くるくる、くるくる回っての採餌をするので、なかなかちゃんと撮影できなくて…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

白いチュウヒ

昨日は予報通り夕方6時過ぎから小雨が降り出し、しとしと、しとしとと、一晩降り続きました。
今朝はそれがまだ残っているような雰囲気ですが、激しい雨にはならない予報。一応曇り予報です。
さーー、今日からまた一週間はじまるどーお。頑張るどーお。



さて、この子もすっかり落ち着いて、滅多に出て来ないし、飛んでも遠くばかりなので、UPしまーす。
はい、5月に撮影のものでーす。
こんなに白いチュウヒ、そうそう、居ないですよね。

【白いチュウヒ】
白いチュウヒ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハリオアマツバメの季節

今朝は風があるものの、ピカッと晴れているわけでもなく、どんよりとしているわけでもなく、良い感じの晴れ間で、札幌らしい過ごしやすい天気になりそうです。
やっと、数日続いた寒さから解放かな?
けれど、今晩は雨なんですって。




さて、北海道、札幌近郊に、夏の風物詩、「ハリオアマツバメ」の水飲みが見れるようになってきました。

【ハリオアマツバメ 水飲み】
ハリオアマツバメ2



ハリオアマツバメ3


何枚撮っても、ろくなものが撮れない鳥見子さん。
言い訳するわけじゃありませんが(言い訳です)、どこの場所に、どの子が着水するかわからないし、群れで来たら、どの子を追って良いか迷うし…。ま、通うしかないっつね。

あとね、どうも、今シーズンは「噂では」(いつも☆様、お話ありがとうございます)、今シーズンは6月上旬は大きい群れが来たみたいですけれど、最近はさっぱり?、らしいです。
ハリオアマツバメだって、抱卵でしょうから、こんな遠くまでは来れないのかな?



けさ、コムクドリが1羽、落ちるように巣立ちました。今晩の冷たい雨、頑張って耐えてね。
しかし、カラスは凄い。巣立ちが近くなると、コムクドリ巣近くから離れません。巣立った雛、巣立つ瞬間を狙って襲う。巣立ちが近いも、カラスの様子を見ていたら、良く分かります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キビタキ 雌

今朝もひんやりしているものの、昨日よりはずっと風も無いし、良い感じの一日のスタートになりました。



さて、今日はキビタキ雌。この撮影地では繁殖しているので、常に見ることが出来ます。
ただ、巣を見つけているわけではありません。餌運びをし、ある一定の方向に飛んでいくので、繁殖しているな、と解るので、繁殖の邪魔をしないように、見たら、さっさとサヨナラしています。

【キビタキ雌】
キビタキメス


営巣を見るということは、どんなに配慮しても、邪魔している可能性も少なからずあるわけで、ご案内は遠慮したいです。



そうそう、この寒さで、野鳥の巣立ちにも影響が出ているようです。知人から、数日前に巣立った雛が弱って落ちそうなんだけれど、どうしようとか、コムクドリの雛たちも、孵化したわりに親の餌運びが少なく、巣から聞こえる雛の声も少なくなったような…。心配です。


それと、コムクドリといえば、昨日から餌を巣に入れない時も出てきましたし、全く親とは違う個体も巣を覗いたりして、鳥見子定点のコムクドリ達は、多分日曜か月曜に巣立ちか?
ただ、巣から雛ちゃん、顔出しまだなんですよ。
巣から顔出しするようになったら、それから2日ほどで巣立つのが常。上記にも書きましたが、ちょい、心配。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るエゾセンニュウ

今朝は久しぶりの晴れ。さー、下見してこないと、あれと、あれと、あれと、あーーれえーー♪



さてさて、まだ引っ張る「エゾセンニュウ」。
だって、エゾセンニュウ、見れただけでも奇跡なのに、囀ってる姿も見れたという。
暗い中での撮影ですので、ボケっぽいのは、色が出て無いのは、ご勘弁。

【囀るエゾセンニュウ】
囀るエゾセンニュウ


このエゾセンニュウが見れた時のことを、参考にしていただきたく、詳しく書きますと、
ある海岸近くの薄い森に行くと、大きい声で鳴くエゾセンニュウ。
まった見れ無いに決まってるけど、一応車を停めて見てみると、鳥見子が聞いている囀りの場所以外にも3箇所でエゾセンニュウの囀り。
随分個体数が多く集中している場所だなあー、もしかしたらこれは闘争して、姿を現わす可能性あり?と、待つこと約1時間ほど。
およよよよよよ、なんか笹薮の中から飛び出してきた、大きい野鳥。
ええええ、こんな大きさの野鳥が藪の中にエゾセンニュウだあ!

と、出て来たのが、この個体でした。

(まだパソコン調子が悪く、画像全部を取り入れられていないので、ちゃんとお見せできませんが)出てきた子は、ファンテールの野鳥みたいに囀る時に尾を広げていました。
そして、こんな大きい体なのに地面を歩いて移動しているのか、声は移動しているのに、移動先の木や笹が動か無いという不思議さ。

鳥見子の野鳥歴はそうながーーくはありませんが、エゾセンニュウを見たのはこれで4回目。
個体数が多いところにたまたま出くわしたことが、一番のラッキーでしたね。

ちなみに、二匹目のドジョウ狙いで次の日もこの場所に行きましたが、しーーーーんとして、誰も囀っていませんでした。
野鳥はどの子もですが、タイミングと、時間と、その野鳥の繁殖ステージなど、色々なことがかみ合わ無いと、ますます見れ無いエゾセンニュウ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード